Oretachi Flash Vol.124-2


クリスマスにぴったりの手づくり本の講習会。
お菓子で作る「おもしろBOOK」
NHKで放映されました!!


12月8日(水)午後6時42分。「NHK千葉放送局から、野中さんのリポートです。」というアナウンスで、いきなり彼女が登場。おや?なんか雰囲気が違うぞ。あの現地に現れたときのほうが、私は好きだけどなあ。でも、ま、いいか。(笑)

左上の写真、ちと、山田邦子が入ってない? え、いやいや、失礼しました。
それと、右上の「千葉」ってえのが、でかすぎやしないか。
(と、文句ばかり言う。)



そして、現地で取材してきた場面になるのだが・・・
ね!現地のほうが素朴な感じがしていいでしょ?
野中さんは、あんまり化粧したり、派手な服装しないほうがいいと思うんですが、皆さんは、どうでしょう。ま、でも、可愛いには違いないので、俺達HP的には最高レベルの賞賛をしておきます。(笑)


仕上がり見本の数々。
これは代表者の塩谷さん作。

参加者のお一人。
お菓子を食べているところ。
お菓子を時々つまみながら作るのもまた楽し。




はーい!私も出来ましたっ!
おいおい、字幕がじゃまだ。んにゃろーっ!

こういう撮影って、ヤラセっぽくなってしまうのですが、傍で見ていた限りでは、ちゃんと野中さんは一生懸命作ってました。途中でカメラマンにポーズを取らなきゃならないなど、中断しながらなので、3時間くらいかかってました。ご苦労様です。もちろん、撮影クルーもお疲れ様でした。


参加者の皆さんは口を揃えて「楽しい」とおっしゃってました。
野中さんのインタビューに、「抑え気味にかわいいかんじで・・・」と字幕が出ていますが、この字幕の必然性が分からないのは私(筆者)だけではないはず。字幕の出過ぎは最近の民放の傾向なのだが、ブルータス、おまえもか!と言いたくなる。


日常のことも忘れて、子どもの気持ちにかえらせてもらいました。うーん、この解説も字幕どおりになってしまった。でも、本当に楽しそうだったので、これ以上はモンクを言いません。すみません。


こちらが主催者の塩谷さん。このケーキブックは、全国で初めてと言います。「この楽しさを全国の皆様に知って頂くことがこれからの私の使命だと思っています。」

これをきっかけに「おもしろBOOK」の輪がどんどん広がることを、俺達HPも願ってやまない。


後日談であるが、塩谷さんは撮影のこともあり、エネスタの3日間のイベントは本当に辛かったらしい。特に、ラジオでは何度か取材を受けたこともあるけど、テレビは慣れていないので、緊張したという。極度の緊張のため、そして本来の仕事もあり、3日間の平均睡眠時間は3時間だったとか。ともかくお疲れ様でした。


2004/12/08

俺達フラッシュ 124へ戻る





俺達フラッシュ・インデックス-7]   [俺達フラッシュ最新情報へ