>>> Oretachi's HP Makuhari Oretachi Flash Vol.224
俺達フラッシュ
NUMBER
俺達フラッシュ インデックス
240 ベイタウン歳末福引大会
239 国際千葉駅伝
238 東京ベイ幕張(ホテル)
237 ちば YOSAKOI 2006
236 日本IBM公開講座
235 献血とドナー登録会
234 ベイタウンラーメン
233 はじめての運動会
232 ベイタウン商店会
231 ベイタウンからCDデビュー
230 お邪魔します 中井です
229 織田廣喜・廣呂古展
228 ミッレミリア2006 告知
227 ベイタウン夏祭りリポート
226 ベイタウン商店会の富くじ
225 長嶺ヤス子さん
224 マリーンズ荒木氏の講演
223 Baytown Jazz Street
222 ベイタウン夏祭り(告知)
221 沖縄発かっこいい新飲料
[次の20件>>>]
[<<<前の20件]

鎌ヶ谷のそば「茂野製麺」のオンラインショップ
エネスタ検見川
ベイタウン・ペット・クリニック
自家焙煎の「蔵」です!

俺達フラッシュは、このページに掲載のスポンサー様などのご厚意により運営・管理しております。
また、当ページはエネスタ検見川(温調ライフ株式会社)様のサーバースペースを使わせて頂いております。/俺達のホームページ



幕張 海のプロジェクト
ベイタウンミュージックフェスタ
ベイタウンおもしろWEBマガジン「俺達のホームページ」
俺達HP管理人宛メール

俺達フラッシュ・インデックスページへGO!

マリーンズ荒木事業部長の講演
「球団と地域との融合による共栄」 ベイタウン夏祭り2006


荒木さんは、次々と斬新な企画を作り上げ、ロッテマリーンズ優勝の陰の立 役者と言われる方です。他の球団が集客のための「地域密着」路線を打ち出す中、球団と地域がGive & Takeの関係でお互いが栄える「地域との融合」 というコンセプトを提唱。ベイタウンを場下町と名付け(球場のある街)地域とのコラボレーション を進めた。地域ではベイタウンマリーンズクラブ(BMC)が原動力となって、商店会、地域住民と 共に全国的に有名になった紙吹雪ロッテマリーンズ優勝パレードを行い、バレンタイン通り (Valentine Way) の命名と地域活性化が進んだ。今までのプロセスと今後のコラボレーションの方 向について語って頂きます。
マクハリドットTVによる優勝パレードのビデオも上映いたします。
(MaMA 鈴木勝彦)

日時: 8月26日(土)11:00 〜 12:30
場所: ベイタウン・コア (ホール)
主催: NPO法人 幕張メディアアソシエイツ(MaMA)
テーマ: ベイタウン---ロッテマリーンズの地域融合(仮題)
講演者: 千葉ロッテマリーンズ 荒木事業部長
定員: 100名  入場無料
申込み: 下記までお申し込み下さい(先着にさせて頂きます)
uketsuke@mama.or.jp

…━…NPO法人 幕張メディアアソシエイツ(MaMA)…━…
043-211-9880 MaMAは幕張ベイタウン入り口
http://www.mama.or.jp/index.html

▲このページのトップへ


荒木部長の略歴
1963年 群馬県桐生市生まれ
青山学院大学大学院国際マネジメント研究科修士課程修了
1986年 日本IBM株式会社に入社、9年間に渡り同社の国際ネットワークビジネス「IBMグローバルネットワーク」のアジア地域における対地拡張プロジェクト等に携わる
1995年 英国C&Wの日本法人 C&Wジャパンに入社、シニア プロダクトマネジャーとしてインターネットサービス及び国際電話サービス等の立上げを担当。
後に米国MFSコミュニケーションズ(現MCIワールドコムジャパン)の日本法人創設メンバーとして活躍。
その後、ドイツテレコムの日本法人(現 T-Systems ジャパン株式会社)に入社。国際渉外部、部長として北アジア太平洋地域における同社の通信事業者間ビジネスの立上げを担当。国際営業統括本部長を経て2004年1月同社代表取締役社長に就任。
2004年 東京大学スポーツマネジメントスクール(SMS)にてスポーツマネジメントを受講
2005年1月〜 受講をきっかけに千葉ロッテマリーンズ 企画広報部部長に就任
地域密着スタイルを掲げ、ナイター全試合での300発花火、ビールの価格を半額に設定し、満員の観客を集めたビアスタジアム、海浜幕張駅の駅ベルを球団歌にするなど数々の革新的なファンサービスを編み出し、球団史上最高の観客動員数を記録プロ野球球団改革のモデルケースとして各種マスコミに大きく取り上げられる
2005年11月〜 千葉ロッテマリーンズ 事業部部長に就任、現在に至る



スポーツでコミュニケーションする

ご承知のように、昨年は千葉がマリーンズの優勝で沸いた。千葉県各地で優勝記念のイベントが開催されたり、また、それによってコミュニティが出来たりしている。我が幕張ベイタウンも例外ではない。今まで知らない者同士が、野球という文化、いや、地域密着を目指す球団を共通項として、情報の共有化、そして、それが、リアルな人間同士の触れ合いに発展していっているのだ。

特に、前述(鈴木氏)のように、幕張ベイタウンは、千葉ロッテマリーンズの、いや「球場」(マリンスタジアム)の場下町(城下町)という、ファンにとっては有難い称号を頂いている。かつて広島東洋カープが市民に支えられた球団だったように、だ。語呂は城下をもじっているが、気持ち的には、共に栄える(共栄)関係を目指している。

よく地域密着を謳うプロスポーツは至るところにあり、時々話題になっている。しかし、ここまで地域との密着、いや、融合が成功している例は稀ではないだろうか。その仕掛け人である荒木氏の講演には、地域活性化のヒントや、例えば、なかなか売上げを拡大できなくて悩んでいる企業の中間管理職にとっても一種のビジネスモデルとして活用できるところも多分にあるのではなかろうか。

(2006/8/2 俺達HP スタッフ)

▲このページのトップへ


[追加記事 ]
荒木部長による特別講演は終了しました。たくさんの方々のご来場有難うございました。簡単なリポートは、>>> こちら <<<にあります。詳細に渡るリポートについては、幕張メディアアソシエイツ、またはマクハリドットTVなどのメディアに掲載されると思いますので、暫くお待ちください。
(2006/8/27)


No.9サイダー9(沖縄発) 久米島から千葉へ新登場!

沖縄が生んだニュータイプのドリンク。ポップな感覚で、ディスプレイにも最高。もちろん、最高のテイスト。2006年生まれのこのドリンクを、湾岸商店街(プラザ21)の協力で販売いたします。

▲このページのトップへ

ミハマTC 紅茶セミナー 参加者募集! アイスティーはいかが??(紅茶セミナー)

超人気の温浴名人。岩盤浴の効果が簡単にお楽しみ頂けます。エネスタ幕張の温調ライフの提供です。
自然石のパワーで、健康的な毎日をお過ごしください。詳しくは >>> こちら <<< へ。
右のロゴをクリックすると俺達フラッシュのトップページへジャンプします。