俺達のホームページ(幕張) Oretachi Flash Vol.352
俺達フラッシュ INDEX
360 伊藤哲一個展
359 夏休み親子料理教室
358 サマソニ前夜祭ほか
357 サマソニを楽しもう
356 全面駐車禁止を要望
355 千葉からサマソニへ
354 おこげラーメン
353 ちば地域再生リサーチ
352 センテナリアジャズライブ
351 幕チャリ 2009
350 ベイタウンまつり 2009
349 ワールドフェスタ in幕張
348 ボビー2010署名運動
347 3Dボールパーク
346 幕張ドッグ
345 ベイタウン試食販売会
344 幕張・写真コンクール
343 ロックコア2009
342 県警・金曜コンサート
341 ベイタウン・マップ
[次の20件>>>]
[<<<前の20件]

鎌ヶ谷のそば「茂野製麺」のオンラインショップ
東京ガスライフバル株式会社
ベイタウン・ペット・クリニック
自家焙煎の「蔵」です!
幕張湾岸商店街
佐藤明雄の英会話塾(Sunny's English Square)
小高屋商会(おだかやしょうかい) 自動車修理・車検など
ドリームチャンキー
Travel Depot(トラベルデポ)
幕張ベイ・ストレッチ教室

俺達フラッシュは、このページに掲載のスポンサー様などのご厚意により運営・管理しております。
また、当ページはエネスタ検見川(温調ライフ株式会社)様のサーバースペースを使わせて頂いております。/俺達のホームページ



ベイタウン・ミュージック・フェスタ

Kana*P ファーストアルバム 3月12日 全国一斉発売



センテナリア・ジャズライブ
海浜幕張周辺で唯一の本格派ジャズライブシリーズ

センテナリア・ジャズライブ(シリーズ)は、海浜幕張駅前のレストラン・センテナリアのご協力で開催するジャズのイベントです。プロデュースは、俺達HPを運営する「Bay Dream Factory」が担当しております。第6回に当る今回の出演は、全員が音楽講師の佐倉一樹トリオ。フリースピリット音楽芸能学園の所属で、リーダーの佐倉一樹氏は同学園の学園長を務めます。スピード感のあるかなり難しい楽曲や、うっとりするようなバラードの演奏は、幕張の夜を最高に素敵にしてくれました。

左:キーボードは、このユニット(佐倉一樹トリオ)のリーダーであり、音楽芸能学園の学園長。
右:ベテラン揃いのメンバー。ボーカルは小島恵理、ベースは堀剛。




センテナリアはお洒落なレストラン
(海浜幕張駅から徒歩5分のパルプラザにあります!)

センテナリア・ジャズライブは、パルプラザ幕張の中でとんがり屋根という異彩を放つ建物です。まるで一流ホテルを思わせる雰囲気。すっきりしたセンスの良いデザインは、周囲の中では突出しています。しかし、メニューなどを見ると、飲み物も食べものも気の利いた価格帯です。それは、千葉県内を中心とした居酒屋チェーン「食ふ楽」(KUURAKU)を経営してきた同グループのノウハウがあってこそ実現できたものです。単に「飲む」、「食べる」というだけではなく、「楽しさ」、「快適さ」を持ち合わせているのがセンテナリアなのです。

因みに「食ふ楽」の一号店は本八幡、本店は、センテナリアと同じパルプラザ幕張の中にあります。また、同グループの本社は海浜幕張のWBGの中にあります。




センテナリア・ジャズライブの意義
(海浜幕張を音楽の溢れる街にしたい!)

このライブは、俺達のホームページが以前から主張していた幕張やベイタウンを音楽の溢れる街にしたい、という思いが、同店の役員の方々に到達して、更に大きなご理解を得たことにより実現したものです。海浜幕張の駅前で気軽にジャズを聴ける場所、空間があるということは、界隈で働いている、または生活している音楽好きには非常に嬉しいことです。やや低迷する音楽業界にあって演奏場所の確保に苦労するミュージシャンにとっても同様です。つまりトータルで地域の音楽振興に寄与しているのです。

同ライブは、簡単言えば、気軽に、そしてお洒落に美味しいお食事、美味しいワインを飲みながら楽しめるというコンセプトです。

第1回の、昨年(2008年)10月31日の神村英男(Tr)&太田寛二(Pf)のデュオを皮切りにスタートしました。当初の目標として月に一度のペースで定期的に開催する予定で、それは本年1月まで続いておりますが、諸事情で、3月、そして今回の5月は2ヶ月に1度のペースにダウンしております。
しかし、ジャズを月に一度は楽しみたいというお客さまの声も頂戴しておりますので、以降、同店のスタッフなどと協議をして、より良いイベントになってゆくよう検討してゆきたいと思います。



これまでのセンテナリア・ジャズライブ
(どの出演者も卓越したプレイで魅了してくれました)

以下、センテナリア・ジャズライブの第1回〜6回のダイジェスト(一覧)です。

第1回
神村英男 & 太田寛二
(2008年10月31日)

第一回を飾るに相応しい卓越したテクニック、情感のこもった音色に思わずうっとりするライブでした。神村さんのトランペットはもちろん、ソフトなボサノヴァのボーカル、更にはバンディーロ(ブラジルの楽器)も堪能しました。太田寛二さんはベテランらしい味のある演奏、ジャズの良さを存分に表現して頂きました。

<告知ページ>


第2回
青木カレン & 栗本修
(2008年11月7日)

今、ジャズ界の歌姫といったらまずこの人をあげて文句は無いでしょう。その青木カレンさんは、ルックスもさることながら歌唱力も抜群です。また彼女ならではの独特な雰囲気も魅力のひとつで、今やファンは全国に数多。TSUTAYAでは彼女のコーナーがつくられるほどです。キーボードはバラードが得意の栗本修さん。幕張ではお馴染みです。

<告知ページ>


第3回
依田彩 & 石井完治
(2008年12月4日)

長身でスタイリッシュなジャズ・バイオリニストの依田彩さんと、多彩なギタープレイ(アコースティックギター)の石井完治さんという組み合わせです。ギターとバイオリンという2つの楽器だけでも、演奏者が凄いとこうなるという素晴らしいライブでした。クリスマスに因んだバラードなども演奏してくれました。

<告知ページ>


第4回
Chika Singer ユニット
Chika Shinger、原とも也、香川裕史
(2009年1月15日)

これぞジャズの決定版と言うべきライブでした。父親が大橋巨泉氏、母親がマーサ三宅さんという非常に恵まれた環境で生まれ育ったChika Shingerさん、あの原信夫さんのご子息である原とも也さん(ギター)、有名アーティストとの共演も多い香川裕史さん(ベース)というトリオでの豪華な演奏でした。ファンの方もたくさんお越しくださいました。


第5回
大竹"Betty"正恵 & 野田ユカ
(2009年3月12日)

地元系のお二人です。ボサノヴァを中心としたアンニュイなボーカルと、ゆったりとした心地よい音色のギターを奏でるベティさんに、女性らしい優しい雰囲気の野田ユカさんのピアノは、レストランやカフェで聴く音楽としては最高級のマッチングです。歌謡曲をボサノヴァ風にアレンジしたりという選曲がバラエティで、ジャズをあまり聴き慣れていない人でも楽しめるステージでした。

<告知ページ>


第6回
佐倉一樹トリオ
(2009年5月21日)

メンバー全員が音楽講師という佐倉一樹(key)、小島恵理(vo)、堀剛(b)です。バッキングの演奏レベルの高さはもちろんですが、恵理さんの歌唱の凄さには息を呑むものがあります。ポップス系の楽曲も演奏してくれました。

<告知ページ>

尚、今後のセンテナリア・ジャズライブの予定は現在のところありません。
企画が具体化した段階で、当サイト、または「ベイタウン・ミュージック・フェスタ」のサイトでご案内をいたします。


2009/5/22 Zaki(Oretachi.JP)


▲このページのトップへ



センテナリアジャズライブ Vol.6 佐倉一樹トリオ(告知)

レストラン&バー「センテナリア」

俺達フラッシュインデックスページ(INDEX 18)



前のページ 次のページ




シンガポールフェア(ビビットスクエア)
シンガポール旅行などが当る抽選会や、クッキング&トークショー、シンガポールの食材の販売会など、あちこちにシンガポールがいっぱい。是非、お出かけください。ビンゴ大会は23日、24日の両日です。


佐藤明雄の英会話塾と、海外でのロングステイをご紹介しています。

Google



俺達フラッシュ(インデックスページへ) ベイタウンおもしろWEBマガジン「俺達のホームページ」 俺達フラッシュへのメールはこちらです