俺達フラッシュ
NUMBER
661 のりしんが幕ソニ出演
662 17番街夏まつり
663 ベイタウン夏祭り2016
664 子守神社例祭 28年
665 稲毛野音ライブ
666 秋のおじゃる祭り
667 大成有楽不動産販売
668 朝市出店者一覧
669 海辺のパーカッション
670 第36回 ベイタウン朝市
671 阿佐ヶ谷ジャズストリート
672 ジャズミー横丁
673 おやじのバンドパラダイス
674 とみーの自家農園
675 清澄白河の研究
676 ベイタウンぱれっと
677 雲光院 お月見コンサート
678 雨のベイタウン朝市
679 おやじ呑みの聖地
680 第1回 ベイカル開催
[次の20件>>>]
[<<<前の20件]

Index31よりこのサイドバーのインデックスは降順(順番通り)になりました。ご了承ください。

手折りめんの茂野製麺

肌と歯のクリニック

手打ちそばの神田まつや

オービックシーガルズ

ベイタウン商店街振興組合のホームページ

[まくはりのうた] きしのりこ

ベイタウン・ミュージック・フェスタ

幕張勤労市民プラザ


Mail to Oretachi







海浜幕張まつり2016
海浜幕張まつり2016


Mail to Oretachi

Oretachi Flash No675
俺達のホ-ムページ > 俺達フラッシュINDEX > 俺達フラッシュ INDEX-34 > No675

お洒落系のカフェが増殖している街
清澄白河の研究



今一番かっこいい街、イケてる街は原宿でも渋谷でも六本木でもない。
下町、隅田川沿いの清澄白河なのだ。

実は筆者も清澄白河がこんなにお洒落な街だとは気づかずにいた。先日行った清澄白河で開催されたイベントの「ジャズミー横丁」に参加してもピント来なかった。確かにいい街だなぁとは思ったのだけど、しかし、そんなに若者に支持されている街だなんて知らなかった。

今回そんな街のことをよく知るTAKさんにガイドして頂き、清澄白河を歩くという企画をやった。そして、この街を好きになった。いや、正確に言うと、益々好きになった。




さて、清澄白河の立地を説明しよう。
注目してほしいのは、東京駅からさほど離れていない場所だということだ。
地下鉄の三越前から2つ目の駅が清澄白河になる。
つまり非常に便利。
門前仲町と森下も都営地下鉄で一駅の関係。
そんな素晴らしい立地なのだ。

都心に近くて、しかしごちゃごちゃしていなくて、大きな公園(清澄公園など / このページの一番上の写真)もあり、寺も点在しているし、川もある。門仲や森下に比べて開発が遅れたということもあって、新しいマンションや新しい店が多い。しかし、古き良き下町の良さも兼ね備えている。そんな感じだ。

そして、最近この街にブルーボトルという大きなカフェが出来たのを契機に大小様々なカフェがぽつりぽつりと開店し始めている。いつの間にかカフェの街になっているのだ。驚くべきことにワイナリーも出来た。色々な雑誌がまた清澄白河の特集を組んだり、テレビ番組にも取り上げたりしている。

筆者は、その「ジャズミー横丁」に来たときにこの街の名物居酒屋「だるま」にお邪魔したときにも居合わせたこの街の方々にこの街の魅力をお聴きした。皆さん、この街が大好きだとおっしゃっていた。だいたい前述したような魅力を語られていた。

なるほど、なるほど。とてもうらやましいことだ。

ところで、ベイタウンも、いや、ベイタウンの隣に新たに出来る街にもクラフトビールのブルワリー(ビールの醸造所)が出来るのはご存知だろうか。我々の仲間の富木毅さんが中心となって今まさにそのプロジェクトが進行している。そのブルワリーの出来る街はまだ殆ど更地なのだが、ポートランドをモデルとしていい雰囲気の商店街になるらしい。もちろん富木氏はポートランドの研究もしているし、そして清澄白河の情報も絶えず入手し、研究しているらしい。

ま、その辺りに関してはまだオープンに出来ないことも多々あるので、いずれまた。

さて、前述のTAK氏と一緒に魅力たっぷりの清澄白河を歩いたリポートを少々。




まずはブルーボトルに行ってみた。
物凄い人。




店内はかなり広い。
活気が溢れている。




行列が凄い。
外にこれだけ並んでいる。
時間が勿体ないので、今回は諦めた。




そのブルーボトルのすぐ近くに民家を活用した小さなカフェがある。
こちらも人気。

このような小さなカフェがどんどん増えている。
それと同時にどんどん若者がこの街に集まってくる。

ウィンドウショッピングのように色々なカフェを品定めしながら散歩するだけでも面白い。




深川図書館。
清澄公園の一角にある。
重厚な造りがまた素晴らしい。




歩き疲れたら公園のベンチでひと休み。




資料館通り。
街のほぼ中心の並木道。

深川めしが食べられる店などがある。




清州寮という古いアパート。
その一階にもお洒落なカフェ。




吉田類が訪れたことで有名になった居酒屋「だるま」。
もちろん吉田類が行く前から地元ではかなりの人気店だった。
確かに素晴らしい。




テイクアウト専門の焼き鳥屋さんもある。
その店頭ではイートインも出来る。
下町の雰囲気をマックスで味わえる。

2016.11.6 Zaki

▲このページのトップへ


前のページ 次のページ


俺達フラッシュ -INDEX34]  [俺達フラッシュ INDEX





ヨーロッパの街並みのような美しいベイタウン。
周囲には海があって、緑豊かな畑があるたいへん恵まれた環境であります。
この立地を生かし、文化を共有し、楽しい街づくりを是非一緒にやってゆきしょう。




幕張の都市の魅力、そして海と畑と、周囲の豊かな自然を満喫し、文化や情報と共有しましょう。誰でも講師。ご参加は自由。もちろん仲間になるのは無料です。各種講座、料理教室やミニコンサートのイベントを毎月開催する予定です。
ベイタウンぱれっと 代表 佐藤ともこ
ベイタウンぱれっと・オフィシャルページ=http://www.oretachi.jp/palette/


ベイタウンぱれっとを応援しています

リフォーム・ステーション プレナ幕張 =
  http://www.reform-station.co.jp/rs/makuhari/

▲このページのトップへ



茂野の新商品が売り上げ好調です!



2016年、茂野製麺株式会社の新商品がラインナップ。食塩を使わない「そうめん」、「うどん」、石臼挽きの常陸秋そば粉を使った「贅沢そば」を発売いたします。詳細は新カタログにて。どうぞご期待ください。
(写真上: 「味川柳・うどん・食塩無添加」の調理例です。)

しげのオンラインショップ
茂野製麺株式会社オフィシャルサイト
http://www.shigeno.co.jp/

▲このページのトップへ

(C) Oretachi's HomePage Since 2000 [HOME このサイトはリンクフリーですが画像、文章ともに著作権があります。
(俺達HPのクレジットを入れて使用可です。)