俺達フラッシュ
NUMBER
681 中溝ひろみトリオ
682 第2回ベイカル 開催
683 伊東哲一彫刻展@千倉
684 海幕に鳥貴族オープン
685 Soul Syndicate at Clipper
[次の20件>>>]
[<<<前の20件]

Index31よりこのサイドバーのインデックスは降順(順番通り)になりました。ご了承ください。

手折りめんの茂野製麺

肌と歯のクリニック

手打ちそばの神田まつや

オービックシーガルズ

ベイタウン商店街振興組合のホームページ

[まくはりのうた] きしのりこ

ベイタウン・ミュージック・フェスタ

幕張勤労市民プラザ


Mail to Oretachi








海浜幕張まつり2016
海浜幕張まつり2016


Mail to Oretachi

Oretachi Flash No683
俺達のホ-ムページ > 俺達フラッシュINDEX > 俺達フラッシュ INDEX-35 > No683

伊藤哲一 彫刻展@千倉
千倉・館山・木更津 大人の遠足


1月7日 なまずのオブジェでお馴染みの彫刻家・伊藤哲一氏の彫刻展に行くことになった。折角なので、幕張のおっさん三人で遠足のようにわいわいと、館山やら金谷や木更津などを巡ろうという予定。楽しみ。

まずは蘇我の駅で、朝飲みをして、そしていい気持ちでその彫刻展の開催されているカフェのある千倉に向かった。

上は千倉の駅にて。
この駅は殆ど人がいなくて、長閑を通り越して寂しい感じもある。

さて、ここから伊藤君の彫刻展を開催しているシーレというギャラリーへ歩く。
まずは駅の向こう側に渡る為に西に向かう。



駅近くの自動車修理工場(だと思う)に展示されている古い消防車。



駅周辺は特に賑わっているところは無い。



線路に平行に走る道路沿いに竹屋(竹材店)。



扱っている竹は我々が思っている竹よりもずっと細いもの。
孟宗竹の半分くらいの太さじゃないかな。

何に使う為の竹なんだろうか。

その答えが実はこの旅にもあった。



線路を渡り、千倉駅の北側へ。



館山方面。
細い笹竹が密集して生えている。

この辺りの植生の特徴なのか、色々な場所にこの細い竹がある。



まだ営業しているのかどうかの瀬戸際のようなそんな美容室の外壁のディスプレイ。



農家の庭にある納屋なのかな。



前回来たときにも通ったような道だ。



農家の建物の一部。



土壁が一部崩れている。



再び登場する細い竹の道。
手入れをしなければ瞬く間に近辺を覆い尽くしてしまいそうな勢いがある。



到着しました。
懐かしいです。
前回来たのは3年前くらいかな、なんて思ったらトンデモないです。
なんと5年前だって。

へえ、もうそんなに経ってるんだね。



味のある家。
実はオーナーさんの元々の家(実家)なのだとか。

そうだったんだぁ。



さっそく伊藤君の作品が出迎えてくれる。



玄関の脇にも作品。
このシーレの庭とか建物とかロケーションが彼の作品のキャンバスになっている。
それを踏まえた上でのレイアウト。



そして玄関を開けて最初に出会うのがこのメインの作品。
材料は黒御影石だそうだ。



伊藤哲一氏とその作品。




お招き頂き有難うございました。



この窓際のコーナーの空間をうまく使ったレイアウトの作品。



オーナーの奥様です。
オーナーご夫妻はお二人ともクリエーターさんだということです。




水の波紋から着想を得た作品です。
器になっています。



例のナマズです。



これはなんだったかな。
説明を聴かなかった。

でも、観る人がそれぞれの想いで好きなように解釈していいそうなのだ。



窓から見える裏庭。
そして迫りくる細い竹の猛威。

私も竹と闘っているので、竹の繁殖力の凄さが分かっている。

昨年はこの裏庭にも作品が置いてあった。



これはオーナーさんがつくったものだろうか。
カフェの部屋に置いてあった。



そふぁに横たわる真っ黒な猫。
かなりでかい。
もう15歳だそうだ。
人間だと80歳くらいじゃないかと言ってた。



これは薪ストーブ。
燃料となる薪はこの近所で調達しているという。




よく寝ている。
時々起きてちょっとだけ動くだけ。



アカデミックな香りのする室内。



なかなかの美人さんですな。



コーヒーを頂く。

大変に残念なことにギャラリーとして、またカフェとしては、この伊藤哲一彫刻展を最後にクローズしてしまうそうだ。

その後のオーナー夫妻は芸術活動に専念するらしい。



楽しいひと時でした。



そうだ。彼女の作品(イラスト)も見せて頂いたが写真に収めるのを忘れてしまった。
残念。



これはオーナーさんのお嬢様。
ヘビメタのバンドでボーカルをやっているそうだ。
プロとしての活動をしているそうで、CDも出している。
凄いね!!

この後、伊藤氏と親交のある竹細工の匠の展示会に行く。
シーレからは歩けるがちょっといい運動。

その後、千倉で海鮮料理を食べて館山へ。

その細々としたリポートは、筆者のブログみたいなページ 「しばざ記-1874」に掲載しております。お時間があれば、ご高覧ください。

2017.1.7 Zaki

▲このページのトップへ


前のページ 次のページ


俺達フラッシュ -INDEX35]  [俺達フラッシュ INDEX





ヨーロッパの街並みのような美しいベイタウン。
周囲には海があって、緑豊かな畑があるたいへん恵まれた環境であります。
この立地を生かし、文化を共有し、楽しい街づくりを是非一緒にやってゆきしょう。




幕張の都市の魅力、そして海と畑と、周囲の豊かな自然を満喫し、文化や情報と共有しましょう。誰でも講師。ご参加は自由。もちろん仲間になるのは無料です。各種講座、料理教室やミニコンサートのイベントを毎月開催する予定です。
ベイタウンぱれっと 代表 佐藤ともこ
ベイタウンぱれっと・オフィシャルページ=http://www.oretachi.jp/palette/


ベイタウンぱれっとを応援しています

リフォーム・ステーション プレナ幕張 =
  http://www.reform-station.co.jp/rs/makuhari/

▲このページのトップへ



茂野の新商品が売り上げ好調です!



茂野製麺株式会社の食塩を使わない「そうめん」、「うどん」、石臼挽きの常陸秋そば粉を使った「贅沢そば」を販売中です。詳細は「しげのオンラインショップ」で。
(写真上: 「味川柳・うどん・食塩無添加」の調理例です。)

しげのオンラインショップ
茂野製麺株式会社オフィシャルサイト
http://www.shigeno.co.jp/

▲このページのトップへ

(C) Oretachi's HomePage Since 2000 [HOME このサイトはリンクフリーですが画像、文章ともに著作権があります。
(俺達HPのクレジットを入れて使用可です。)